[Natureスマート電気]節電キャンペーンに苦戦中な件

どうも、Natureスマート電気愛好家のギーです。

今回はNatureスマート電気の「テクノロジーでラクラク節電キャンペーン」について、実際に参加しながら気づいたことを書きますよ。

目次ドン!

「テクノロジーでラクラク節電キャンペーン」とは?

まずどんなキャンペーンなのか、簡単に説明しておきますね。

電力単価の高い時間帯に普段よりも電気を使わないようにすれば、その度合いに応じて「節電ポイント」が付与されるというもの。

そして獲得ポイント数に応じたAmazonギフト券が貰えたり、成績上位者には魅力的なIoT家電のプレゼントもあったりしますね。

詳しくは下記の公式ページでチェックしてください。

【キャンペーン】節電するとギフト券やRemoとの連携で便利なIoT家電が当たる!

そんな環境にもユーザーにも優しいキャンペーンに、私も意気揚々と参加したわけですが、これがなかなかの曲者だったんです。
端的にいうと、思っていたよりも「節電ポイント」が稼げないんですよね。
詳しく解説していきます。

「節電キャンペーン時間帯のお知らせ」が来ない、なぜ?

キャンペーン参加してから数日は、「節電キャンペーン時間帯のお知らせ」というメールが届いていました。

お知らせメール

しかしある日をさかいに、そのメールが届かなくなってしまったんですよ。

一時的なトラブルかな?とか思いつつ待ってみましたが、1週間経ってもメールは来ず。

こちらは少しでもポイントを稼ぎたいわけですから、この事態はどげんかせんと。

というわけで、問い合わせたんですよね。

問い合わせ回答

はい、単純にポイントが発生する時間帯がなかっただけでした。

わかってなかったのは、私だけだったんですかね。

それにしても、以前問い合わせた時もそうでしたがNatureさんは対応が丁寧で気持ちがいい!

やっぱり大事なのは、こういう所なんでしょうね。

多少の不満があっても、「まあ彼ら頑張ってるしな」ってなるんですよ。

狙ってやってるとしても、それでもリスペクトです。

話を戻しますが、このキャンペーンは毎日のようにポイントを獲得できるってワケじゃないことがわかりました。

そこで気になるのは、どういう時にポイントが発生するのかですよね。

どうやらポイントが発生するのにも、一定の基準があるようなんです。

節電ポイントのボーダーは12円台にあり?!

過去のポイント発生時間帯とその単価を見ていくと、やはり基準点があるのがわかります。

特に象徴的なのが8月9日のこれ。

8/9単価表

この赤で囲っている時間帯、上(18:30台)がポイント発生してて下(19:00台)は発生してないんです。

そう、12.47円と12.24円の間に境界線がありそうなんです。

他の日も見てみた結果、12.29円までは発生してない事がわかってます。

ということで、ボーダーxの推測値は

12.30x12.47

という、どうでもいい情報を導きだしました。

今キャンペーンは諦め気味

そして9月も終盤、キャンペーン期間も間もなく終了です。

もはやボーダーを越える日が訪れる気配は、ありませんね。

たぶんもう、今回はポイント獲得できないんだと思います。

ちなみに私の現在の獲得予定ポイントは47P。

「ガツガツ節電賞」は100P以上必要なので、全く届きませんでしたね。

ただ節電成功率は76%なので、「コツコツ節電賞」はワンチャンあるかな、、、

「ガツガツ節電賞」を取れるのはこんな人

先ほども言いましたが、「ガツガツ節電賞」は節電ポイント100P以上が条件な訳ですが。

「達成できる人、いるんかな?」って思ったので、ちょっと考察してみましたよ。

まず我が家の場合ですが、今回参加できたコマ数がちょうど50コマでした。

コマというのは、単価が変わる30分ごとの区切りのことです。

0.1kWh=1Pですから、ウチが100P獲得するためには1コマあたり0.2kWhの節電が必要だったということになりますね。

「あれ?できそうじゃね?」って思ったんですが、我が家はそもそもの消費電力が小さいんですよ。

ある日の電力消費グラフ

普段の1コマあたりの消費電力を平均したら、0.2kWhにも届かないんです。

そこから0.2kWh節約するのは物理的に無理、ということになります。

以上のことから考察すると、「ガツガツ節電賞必勝パターン」はこうなります。

「普段はガンガン電気使っといて、ポイント発生のタイミングだけめちゃくちゃ節電する。」

これです。

極端な例を挙げると、こんな感じ。

  1. 普段は17:00〜22:00で5kWh使う
  2. ある日こに時間帯が「節電ポイントが発生する時間帯」になる
  3. その時間帯だけ全力で節電して消費電力0に近付ける
  4. 5kWhの節電=50Pゲット

これを2回できればクリアですね。

普段から多めに電気使ってる家庭なら、案外余裕で達成できるのかもしれませんね。

Natureスマート電気で楽しく節電できているという事実

今回はNatureスマート電気の「テクノロジーでラクラク節電キャンペーン」について解説しました。

今回は途中参加ということもあって、若干の消化不良は否めませんでした。

7月のスタートから参加できてたら、とか思ってる時点でもうのめり込んじゃってますが。

なんにしてもこのキャンペーン、今回が初めての試みなので今後の展開にも注目していきたいですね。

でも本当にNatureスマート電気に切り替えて、電気に対する姿勢というか、目線が変わってきましたね。

節電することが楽しいと思える電力会社は、Natureさんだけじゃないかな。

この記事を読んで、Natureスマート電気に興味を持っていただけたら嬉しいです。

無理せず気軽に節電 Natureスマート電気

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ではまた。

最新記事をチェック!