Natureスマート電気の”いいとこ取り”なハイブリッドプランに決めたワケ

ついに始まりました!

Nature スマート電気のフラットプランが!



って、ん?



待って、ハイブリッドプランて何?



私今日のために、従量電灯Cから従量電灯Bに契約変更して待ってたんですよ。



フラットプランに照準を定めて1ヶ月待ちました。



そしたらなんだ、ハイブリッドって。



なになに、、、


ー「固定単価と市場連動を組み合わせ」


ー「季節ごとにお得な料金を実現」


よ、良さそうやん。。。



ということで、最後の最後まで揺さぶってくるNatureスマート電気。



その多動力に敬意を表し、ハイブリッドプランを考察します。


Natureスマート電気ハイブリッドプラン、3つのイイとこ



今回のハイブリッドプランは確かに「イイとこ取り」のプランって感じですね。



「イイとこ」とは具体的に、



  • 市場価格が安いときにちゃっかり節約できちゃう(市場連動のイイとこ)
  • 単価が変わらず基本料がかからないという安心感(固定単価のイイとこ)
  • Nature Remo との連携機能(Nature Smart Eco Mode)が使える(全プランのイイとこ)


詳しく説明しますね。

市場連動のイイとこ:市場価格が安いときにちゃっかり節約できちゃう


ハイブリッドプランではどうやら、春季(4,5,6,7月)・秋季(11,12月)は市場連動の料金設定になるとのこと。



つまり市場価格が安い季節だけ、市場に連動した電気料金になるということですね。



しかもこの市場連動型って、1日の中でも安い時間帯を狙ってけば圧倒的に節約できちゃうんです。



市場連動については、別記事で詳しく解説してますよ。


固定単価のイイとこ:単価が変わらず基本料がかからない安心感


当然ですが夏季(8,9,10月)・冬季(1,2,3月)は、電気の市場価格が高くなります。



そんな時期に市場連動価格で電気を使ってるのは、さすがに不安。



しかしハイブリッドプランなら、この時期だけ固定単価で使えるので心配なし。



しかも基本料金もナシと。



市場連動の不安な部分を、見事に吹っ飛ばしてくれましたね。



固定単価について詳しくはこちら



Nature Remo との連携機能(Nature Smart Eco Mode)が秀逸



3つ目のイイとこ、「Nature Smart Eco Mode」です。



何かというと、スマートリモコンが市場価格に応じて家電のコントロールをしてくれるという最新機能なんですよ。



人間が気にしてなくても、電気の価格が高い時には勝手にエアコン止めたりして節約をしてくれるというわけです。



時代はここまで来てるんですね。



さて、その「Nature Smart Eco Mode」ですが、活用する為には当然アレが必要になってきますね。



そう、Nature Remo。



「もう使ってるよ」という方はさすがです。



今すぐNatureスマート電気に乗り換えて、最新機能をドヤ顔で使い倒しましょう。



まだNature Remoをもってない人、ラッキーですよ。



Natureスマート電気に切り替えれば、今ならNature Remo が貰えちゃうんです。



詳しくはこちら



スマートリモコンって、必需品じゃないだけになかなか手が出なかった人も多いはず。



あったら便利なのはわかってるんですけどね。



それが今なら貰えちゃうわけです。



しかも電気代も抑えられる。



なんかもう、願ったり叶ったりですよね。



ちなみにこの「Nature Smart Eco Mode」、フラットプランユーザーには関係ないと思ってたら甘いですよ。



というのも、ロイヤリティプログラムなるものが今後提供されるようなんです。





特典とは何なのか、気になりますね。



おそらく料金の割引じゃないかと勝手に予想してますが。



ハイブリッドプランに決めました


ということで駆け足での解説になってしまいましたが、大枠は掴めたのではないかと思います。



もちろん私も、気になる点がいくつかありますけどね。



「夏季の市場価格ピークに7月が入ってないの大丈夫?」とか



「固定単価の単価自体が上がっちゃうこともあるんじゃないの?」とか



ということでもろもろの検証もかねて、ハイブリッドプランに申し込みました。




6月10日から供給開始とのこと。



そもそもスマートプラン、フラットプランどっちも試してみたかったのでありがたい。



今後はユーザーとしての気付きなんかも書いていこうかなと。



まとめない


今回は、Natureスマート電気のハイブリッドプランについての考察でした。



短い記事なのでまとめるほどでもないですかね。(サボるな)



ということで、最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新記事をチェック!