私が「Natureスマート電気」に切り替える3つの理由



最近ネットやSNSで目にするようになった「Natureスマート電気」。


一言でいうと変動制の電気料金プランを提供しているサービスですね。


さてこの「Natureスマート電気」、話題にはなってるけど実際使うメリットあるのかな?というのが正直なところですよね。

かく言う私も気になってリサーチしてみたんです。


そこで今日は「私がNatureスマート電気に切り替える3つの理由」というテーマに沿って、今回調べてみてわかったことを書いていきます。

(ちなみに今回のリサーチを経て私はNatureスマート電気に切り替えることを決めました。)


先に書いておくと、3つの理由は以下のとおり。

  • 自宅のIOT化が一歩先へ進む
  • より能動的に電気の節約ができる
  • Nature社の電力革命を応援したい

自宅のIoT化が一歩先へ進む

IoTイメージ



IoTというのは、お家の家電などの機器をインターネットに繋ぐことでより便利になること。(かなりざっくり)


Internet of Things の略ですね。


数年前から少しずつこのIoTが普及してきてて、そこにもこのNatureという会社は大きく貢献してるんですよ。

スマートリモコン「Nature Remo」シリーズを通して。

   こーゆうやつ

アレクサとかスマホとかでテレビやエアコン付けたりできるやつです。

そして「Natureスマート電気」はこのNature Remoのシステムと連携して電気の価格が高いときには家電の使用電力を抑えたりといった制御を自動でやってくれるようになるんです。


なんだか近未来ですよね。


これができるのはNatureだけ。


これだけでも十分導入する価値がありそうです。

より能動的に電気の節約ができる

節電イメージ



今までの電気の節約といえば効果が実感できるのはせいぜい月に1回の検針票を見るタイミングだけでした。


一方で「Natureスマート電気」はどうかというと、ユーザーはマイページ画面で使った電力量とその時の価格とを見ることができるんです。




よりリアルタイムに節約のチェックができるわけです。


そしてこのマイページ画面にはScore(スコア)という項目があるようなんです。


これは電気を「スマート」に使えているかの指標(100点満点)なのだそう。


電力価格の安いときに電気を使用していればスコアが高くなっていくというわけですね。



これ、なんか単純に楽しくないですか?


いき過ぎた想像かもしれませんが、これなら子供も巻き込んで楽しく節約ができるんじゃないかとすら思ってます。

Nature社の電力革命を応援したい!

応援イメージ


ここからちょっとだけ難しいこと言います。

先に要約すると「クリーンエネルギーの普及に向けて頑張ってるNature社を応援したい!」ってことを言います。

数年前まではスマートリモコンの草分け的存在だったNature社がそのテクノロジーをひっさげ、今まさにエネルギー事業界の革命児になろうとしています。

  • 需要が高いときには価格が高く、需要が低ければ価格も低いという当たり前の市場原理を日本の電力需給に取り入れていくということ
  • 電力需要の平準化が火力発電所の稼動を抑制しうるということ
  • その実現のためにIoTのテクノロジーを最大限利用すること

これら全てが今までの社会には無かった発想で、でも絶対に迎えた方がいい未来だと私は感じました。

詳しくはNature社のHPをご覧ください。

Nature

Nature株式会社のオフィシャルサイトです。スマートリモコン「Nature Remo(ネイチャーリモ)」や、次世代型H…



あと塩出社長のnoteも読んでいただくと理解が深まります。

note(ノート)

遂に、「Natureスマート電気」という家庭向けに電気を売る事業を始めた。 「Natureスマート電気」では、電気料金…




そしてそんなNature社の活動を応援する方法。


それはやはりこの革新的なサービスの利用者になることしかないですよね。


一人、また一人と利用者が増えていけば彼らの実現したい社会が近づくんですから。


微力ながら応援になるならばという気持ちで電力革命に参加してみようと思います。


3番目に挙げといてなんなんですが、実はこれが1番大きな理由だったりしますね。

電気代を安くしたいだけならやめておこう


まとめの前に1つだけ。

ここまで推しに推してきた「Natureスマート電気」ですが、ただ電気代を安くしたいという気持ちだけで切り替えるのはやめた方がいいです。

いかんせん新しい試みですからトラブルが無いとも言い切れませんし。

単純に電力需要の高い時というのは電気を使わざるを得ない時、というジレンマもつきまとうでしょうから。

電気代がむしろ高くなる可能性もあるでしょうね。

それが大した問題じゃないと思えるのなら試してみてもいいのではないでしょうか。

まとめ



今回は、「私が「Natureスマート電気」に切り替える3つの理由」というテーマで書いてみました。

振り返ると

自宅のIoT化が一歩先へ進む・・・NatureRemoとの連携で使用電力の自動制御ができるようになる。近未来。

より能動的に電気の節約ができる・・・マイページ画面のScore機能で子供とも楽しく節約に臨めそう。

Nature社の電力革命を応援したい!・・・クリーンエネルギーの普及につながる活動に微力でも協力したい。

かくかくしかじかで私はNatureスマート電気に切り替えようと考えています。

時期は今のところ5月にしようかなと。

5月からNatureRemoとの連携機能が使えるようになる予定だからですね。

これで少しでもクリーンエネルギーの発展に貢献できたらいいな。

あわよくば電気代安くなったらいいな。



この記事で少しでも興味を持った方がいたら嬉しいです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新記事をチェック!